最近、こちらのアプリを見つけました。

熟睡アラーム | 睡眠が見える睡眠計測目覚ましアプリ

日々起きる時間が異なる生活をしている中、アラームでなかなか起き上がれない日があります。

睡眠には周期があり、レム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですね。

つまり、浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)の周期があるということです。

朝どうしても起きなけらばならない時間にアラームが鳴っても、すぱっとすっきり目覚められない。

それは深い眠り(ノンレム睡眠)の最中に無理矢理覚醒させられるから。

ということは、浅い眠りのときに起きれば起きやすい!

すっきり目覚めるための、熟睡アラームアプリの「スマートアラーム設定」は私にぴったり!

まずは起きたい時間にアラームを設定。

設定した時間の15分~2時間前の間で、スマートアラームを設定。

例えば、「5:30」にアラームを設定するとします。

スマートアラーム設定を「30分」にすると、5:30より30分前手前の浅い眠りのタイミングでアラームが鳴る仕様です。

つまり、5:00~5:30の間で浅い眠りの起きやすい時間にアラームが鳴るということ。

だったら5:00に設定したら・・・という問題ではありません(;´∀`)

大切なのは、浅い眠りのタイミングですっきり起きるということ。

録音機能により、AIが睡眠を判断する仕様になっています。

果たして、すっきり目覚められるのか!?

私の睡眠は、可視化するとどうなっているのか!?

実験してみます(=゚ω゚)ノ