日記を書いては毎日続かない日々が続いていた8年程前、偶然日記を書くことをおすすめする記事を見ました。

その記事には、一日あったことを日記に書くことによって、自分の頭の中と気持ちを整理できるとありました。

闇雲に生活して自分を見つめていなかった当時。

その「自分の頭の中と気持ちを整理できる」という言葉に強く惹かれ、まずは気軽に始めようと、あるアプリの日記をインストールしました。

寝る前にその日にあったことをアプリへ入力することを続け、2年が経過したある日、急にアプリが起動しないという事件が!(+o+)

調べたところ、サービスが終了して使えなくなってしまったのです。

2年間続けていたのでショックでしたが、しょうがない!

ということで、二度とこのような事態にならないアプリを探しました。

 

そこで見つけたのが、この「10年日記」というアプリです。

先程調べてみたところ、とあるサイトではおすすめアプリ1位でした♪

「10年日記」を4年以上続けているわたしが実感する素晴らしい点は3つあります。

①1ページに同月同日を10年間記録することができる

当日の日記の下に、1年前の今日、2年前の今日…のように下にスクロールしながら過去の日記を振り返ることができます。

1年前の同じ日に自分が何をしていたのか、何を考えていたのかが一目で分かります。

この点では素晴らしい発見が二つありました。

一つ目は、毎年同じ時期に旅行に行っていたり、同じ友人に会っていたり、体調が悪かったりすることです(*’▽’)

そのことを知ってからは、毎日日記をつけるときに1年前の今日と前後2.3日の過去の日記をまとめて読むようにしています。

過去の日記で体調が悪かった時期を知ると、そのことを意識して体に良いものを多く摂って運動を心掛けます。

このように、過去の体調を知ることで、体調管理を意識し風邪を予防できるのです。

そのおかげで全く風邪を引いていないので、日記によるこのメリットに感謝しています(‘ω’)ノ

二つ目は、過去の自分が考えていた思考を改めて知ることで、自分の成長を実感することもあり、まだまだだと自分を見つ直すきっかけにもなることです。

自己成長の実感は更なる励みになり、逆に成長していないことの発見は反省し改善しなければいけないと思えます。

自分の思考を客観的に見るという点でも、1ページに同月同日を記憶できることのメリットは素晴らしいと思います。


②アカウントで管理と同期ができる

わたしはiPhoneを使っているのですが、アカウントでログインすると、自動的にクラウドに同期されます。

そのため、以前のように簡単にデータが消えるということはありません。

PCでアプリをインストールすれば、スマホからもPCからも日記を書くことができるのは、とても便利で安心です。

 

③シンプルで使いやすい

指紋認証のパスコードロック解除後、その日の入力画面がすぐに出ます。

毎日のことなので、無駄のないシンプルなデザインで簡単に使えることは、とても機能的です。

以上3点はわたしが特に実感する素晴らしい点ですが、App Storeプレビューには以下が上げられていました。

 

【アプリ特徴】
◆プライベート写真は何枚までも付けられる
◆録音も付けられる
◆パスコードロック
◆気分、天気が設定できる
◆位置情報と気温が自動的に記録される
◆日記にタグ、お気に入りが付けられる
◆機種変更でも引継できる
◆iPhone、iPod、iPadの間で、同期できる
◆文字色が変えられる
◆カレンダーから日記が一目瞭然
◆無料のに、有料アプリより愛用される
◆日誌としても使える

 

魅力的なことがたくさんありますね。

わたしは位置情報をオンにしていないのですが、位置情報と気温が自動的に記録されることによって、天気と気温による体調を把握でき、より自分の体調を分析できると思います。

それによって、的確な体調管理ができるのではないでしょうか。

自分の頭の中と気持ちを整理し自分と向き合い、体調管理もできるこちらの「10年日記」

令和が始まった今、おすすめのアプリです♪

日記帳 – 10年日記(App Store)
日記帳 – 10年日記(Google Play)