友達のすすめで、こちらの映画を観ました。

アバウト・タイム~愛おしい時間について~

今、この瞬間、目の前に広がる全てが素晴らしいと感じる。

良いことも悪いことも、全て。

かけがえのない今を大切にしよう。

洗われる素敵な映画でした。

主人公のティムとメアリーの大雨強風の中でのガーデンウエディング。

室内から外へ移動する新郎新婦や参列者たち様子がスローモーションで映し出される、コミカルで破天荒な画。

そして、結婚式が終わった後、夜の寝室での2人の会話。

大雨で散々だった?と聞くティムに楽しかったと答えるメアリー。

良い日も悪い日も、晴れの日も雨の日もある。

色んな日があると笑顔で答えるメアリーの純粋無垢な笑顔。

個人的に大好きなシーンです。

本当にそう。

色んな日がある。

それを楽しめるか楽しめないかは自分次第。

今、色々な悩みを抱えている人へ。

今悩んでいることは何てちっぽけな悩みなんだろう。

そう思えるようになる、おすすめの映画です。