大切な友達からのLINE。

落ち着いて読んでお返事をしたいから、既読を付けないようにしていました。

あっという間に一日が経過し、返信。

すると、友達から「心配したよ~」との一言。

心配させてしまいました(*´ω`*)

申し訳ない・・・

 

友達が少ないので、LINEをするメンバーは本当に少数の友達と家族。

大切なトークルームは、ゆっくり落ち着いて連絡がしたい。

それより、会いたい。

友達から送られてきた子供たちの成長を見ると、時間の経過を感じます。

会えない時間も、みんな平等に時が流れているんだな。

当たり前のことだけど。

実際に会って元気な姿を見て、色んな話をしていた時間があまりにも貴重なものになりました。

会って話をしたい。

家族にも、友達にも。

人は身を持って心の繋がりを感じる場所が必要なのかもしれません。

それは、ネット環境ではなく、現場。