今日の東京は、朝から気持ちの良い小春日和。

仕事で外出をする必要があり、気分良く近所の公園を通りました。

区できれいに管理されている、大好きな公園。

階段を掃除されているおじさまの横を「おはようございます!」と挨拶をしながら足早に通り過ぎました。

そして、通り過ぎた直後に「気を付けて~」という言葉を掛けてくださいました。

また泣きそうになりました笑

最近コンビニで「いってらしゃい」と言ってくださったレジの女性は、母より年上風。

今日公園で「気を付けて~」と言ってくださった掃除をされていた男性は、父より年上風。

まるで両親の言葉を代弁してくださっているかのよう。

両親世代の方の優しさに触れると、敏感に反応してしまいます・・・

赤の他人にこんなに優しい言葉を掛けてくださるなんて、ありがたいです。

感謝です。

あ~、家族のみんなに会いたい。

おじさまの言葉がなぜか心に残りました。

足元に気を付けてという意味もあったと思いますが、コロナに気を付けてとも取れたからかもしれません。

色んな意味での気を付けて。

どうしても外出しなければならないとき、本当に気を付けていることは、自分が加害者にならないこと。

マスクは絶対。

手洗いも念入りに。

ソーシャルディスタンスも気に掛けています。

関連記事:「大きく前へならえ」以上の距離がソーシャルディスタンスの目安

風が心地良く気分も晴れやかになる最高のお天気。

外へ出ることを誘っているかのような今日こそ、油断をせず。

みなさん、気を付けて!