友達のおすすめで購入した、完全ワイヤレスのJPRiDEのイヤホンが届きました!

関連記事:毎日の生活になくてはならない音楽とイヤホン

マットなブラックでスタイリッシュ♪

ケースに入れるだけで充電ができます。

イヤホンを購入してまず始めにやることは、イヤーピースの選択です。

付属で付いている3種類のイヤーピースに付け換えて、それぞれのフィット感を確認します。

始めから装着されているイヤーピースは、大体が中位のサイズ。

人それぞれ耳の大きさは違うので、中位のサイズが自分に合っているとは限りません。

異なるサイズのイヤーピースから、自分に合ったものを選ぶ工程が、イヤホンの音質を最大限に良くするポイントだと思います。

イヤホンを耳の中に入れてずれないかどうかを確認し、ぴったり吸い付くように一体化するサイズを選びます。

結局わたしは、元々のは中位のサイズがちょうど良かったです(*’ω’*)

電源ボタンは、ロゴの部分を2秒長押し。

音量、曲のスキップ、電話の応答など、全ての操作がロゴ部分のタッチの仕方で変わります。

しばらくは説明書がないと使いこなせないかも(‘ω’)ノ

タッチパネルの用な感覚で押した感じがしないので、慣れが必要です。

いよいよ、わくわくしながら音楽再生。

イヤホン自体の角度を変えながら、音の響き方の違いを確認します。

音楽が脳内を包み込むように響き渡るポイントを見つけると・・・

何これ、凄い!」とうい言葉が漏れました。

とにかく感動((((oノ´3`)ノ

友達にお借りしたJPRiDEの白いイヤホンはバージョン4.1。

こちらのバージョンは5.0。

正直、パワーアップしたバージョンによる細かい違いは、素人としてはわかりませんが笑

完全ワイヤレスの音質の良さを疑っていたわたしは、この音を聴いて謝りたい気持ちになりました。

 

特に驚いたのは、今まで聴こえていなかった音が聞こえたこと。

大好きな曲のオープニングで、エンジン音がかっこいい車がビューンと通り過ぎる音があります。

ランボルギーニ、マクラーレン、フェラーリなどのスポーツカーが、風を切って通り過ぎる感じです。

このイヤホンで聴いたら、左から車が走ってきて、わたしの周りをぐるっと周って、右に去って行きました(”ω”)ノ

「何この臨場感!」

それぞれの音が際立っているというか・・・

どんな音も逃さないというような表現力。

「最後はエンジニアの耳で調整します」という言葉の意味がわかったような気がしました。

音のバランス、臨場感が最高。

そして、イヤホンの中で重要視している低音の響き方が最高。

丸みのある響き方をする低音、大好きです。

今回初めて完全ワイヤレスのイヤホンを購入しましたが、コードの煩わしさがないことは強みですね。

一点、現時点でのマイナスポイントとしては、タッチパネル。

こちらのJPRiDEのイヤホンは、気付いたらタッチパネルを触ってしまって音量が上がったりしてしまうので、扱いに慣れることが必要です。

それ以外については◎

この音質でこの低価格は革新的です。

まさにパンフレットにある通り、「ハイブランドの音質とクオリティ」。

自宅で映画を観る方も多いと思います。

臨場感が素晴らしいので、音楽だけではなく映画にも最適です。

わたしのように、初めて完全ワイヤレスのイヤホンを使ってみる方にもおすすめ♪

是非この感動を味わっていただきたいです(*‘∀‘)

素敵なイヤホンをおすすめしてくれた友達に感謝!

【 Red Dot Award 受賞デザイン 】【 第2世代 】完全ワイヤレスイヤホン JPRiDE TWS520 Bluetooth 5.0