昨日の朝、友人からオリンピックが延期になったと聞きました。

未だにオリンピック関連のニュースを聞いたり読んだりしていない状況で、率直な今の気持ちを書きたいと思います。

まず、中止ではなく延期で良かったと思いました。

前々から中止はないというニュースを聞いていましたが、コロナの感染者も増え続けどうなるかわからない状況。

そんな中、延期という決定に安堵しました。

それと同時に、2020年のオリンピックに向けて血の滲むようなトレーニングで調整されてきた世界中の選手の皆さんの気持ちを考えると、無念で仕方ありませんでした。

オリンピック会場の現場で着々と準備を進めてこられた関係者の方々。

観光客による地域活性化の期待と共に、努力と準備を重ねられてきた商業施設関連の方々。

オリンピックに合わせてテレビを買い、家での鑑賞を楽しみにしていた方々。

チケットに当選し、心待ちにしていた方々。

全ての人にとって、オリンピックは明るい希望

ただ、一番大切なものは命。

選手一人一人、観客一人一人の命ですね。

今はただ、残念でやり場のない気持ちの方が多いと思います。

少し経ってから、延期によって再調整されるオリンピックを楽しみに、新たに希望を持つことができれば。

とっても前向きに考えると、楽しみが延期されました。

今は一刻も早くコロナを終息させることが第一。

延期によって、2020年に出場される予定だった選手の方が出場できないなんてことはないですね?

こちらの記事を投稿後、ニュースを確認したいと思います。

コロナに怯えることなく、誰もが健康で、笑顔でオリンピックを楽しむことができますように。

多くの関係者の方々の不安に対して、適切な対応がされますように。