わたしが習慣化していることの一つに、かれこれ3年以上続けている、寝る前の舌回しをしながらの腹筋があります(*’ω’*)

わたしが舌回しを知ったきっかけは、80歳でエベレストを登頂された三浦雄一郎さんが、毎日舌回しをされているとTVで知ったことです。

登山家でプロスキーヤーでもある三浦雄一郎さん。

凍傷や冷たい雨風などの過酷な状況によってお肌が荒れてしまいそうなイメージですが、TVの画面上でもわかるとてもツヤのある綺麗なお肌が印象的で本当に驚きました。

三浦さん曰く、毎日150~200回の舌回しを続けたことによって、シワとシミがほとんど消えたとのこと!

本当~!?( ゚Д゚)

 

わたしはその日から、シワやシミのない綺麗なお肌になりたいと思い、早速舌回しを実践しました。

ところが、いくら心掛けていても毎日続かずに、気付いたらやるという感じになってしまったのです…

思い出した時にやるというようなスタンスでは、三浦さんのように綺麗なお肌にになれない!

毎日続けなければ意味がない!

どうすればいいのか考え、思い付いたのが、毎日寝る前の腹筋と舌回しを同時に行うということでした。

寝る前の腹筋は習慣化していたので、これに合体させればいい!と思ったのです(*’▽’)

これが成功しまして、気付けば3年以上続いております。

舌回しにはいくつか方法があるようですが、わたしがやっている舌回しは、口を閉じて歯茎に沿わせて右回りと左周りに舌を回す方法です。

これを、寝る前の上半身をひねりながらの腹筋に合わせて同時に行います。

やり方は、上半身をひねりながらの腹筋で右に上半身をひねるときに舌を右回りに3回、左に上半身をひねるときに舌を左回り3回…

つまり、腹筋1カウントに対して3回舌回しをします。

腹筋を30回やっているので、舌回しは右回り左回り合わせて合計90回という計算になります。

一ひねり腹筋で3回舌を回すので、結構なスピードで舌をべろんべろんと回します笑

始めはゆっくり舌を回すだけで痛くて次に日に筋肉痛になるほどでしたが、今となっては何ともありません。

気になる効果ですが、3年以上続けてたおかげでシミやシワがなくなった!とは残念ながら言えません(*´Д`)

目立つシミや法令線がないのでわからないのかもしれませんが、このわからないということが、実は効いている結果なのかもしれません。

全く舌回しをしない3年間と、継続してる3年間では、絶対に顔が違ってくるはずです。

習慣化しているのでこれからもやめることはないと思いますが、よくよく考えると一日90回の舌回しは、三浦さんの150~200回を下回っていますね(+o+)

しかも90回なんて中途半端な数字だこと笑

 

三浦さんに近付くためには、今の倍やらなければいけませんね。

となると、腹筋を30回⇒60回、それに合わせて舌回し90回⇒180回に変更すればいいですね!

簡単そうに言っておりますが、3年以上習慣化されたことを変更するにはこの方法しかありません…

この記事を書きながら思い付いたのも何かの縁。

今日から回数を変更したいと思います♪

そうしたら、何か目に見える効果が出てくるかもしれないので、ご報告いたします(‘ω’)ノ