銀座に用事があり、日比谷線の北千住行きに乗りました(‘ω’)

六本木を通過し、10分くらいで着くと思いながら本を読んでいました。

少し経って、ドアの上にある電子案内を見ると…

【次は日比谷】

「日比谷の次は銀座~もう少し♪」

そう思って本を読み、しばらくしてから再度ドアの上にある電子案内を見ると

【次は日比谷】

・・・

!?(・∀・)!?

到着したホームをのぞき込むと、築地!

銀座から二駅通過していました笑

わたしの隣にいた男性もホームを見てキョロキョロ(+o+)

まさか、電車内の案内が壊れているとは!

 

急いで築地で降り、ホームから乗っていた電車を見ました。

すると、他の車両内の案内も【次は日比谷】となっていました(;・∀・)

全車両壊れているのかしら。

急いでいなかったので、ゆっくり向かいのホームから銀座へ戻りました。

それにしても、急いでいる方にとっては大変ですよね(+o+)

海外からの観光客の方も混乱していまいます。

車内表示が故障しているレアな電車に乗るという驚きの出来事でした。

駅員さんに伝えたかったのですが、こうゆうときに限って会えず…

既にわかっているとしたら、【故障中】という表示に変えてもらいたいものです。

あ!そもそも、わたしの時間の感覚がおかしい!笑

日比谷に着いたときに、次は銀座だと思ってからの時間の感覚が!笑

本を読むと夢中になってしまうので、一層くるってしまうようです。

いつもイヤホンをしていて音声案内が耳に入らないことが多いので、目的地に近くなったらイヤホンを取ることが必要かもしれません(*´ω`*)

いつまでたっても【次は日比谷】の車内表示故障によって、大切な用事に遅れてしまう方がいませんように☆彡

早く修理してもらえますように☆彡