急に、先月の引っ越し当日のことを思い出しました。

一段落して、母と近所のスーパーへ買い物に行ったときのこと。

必要な分だけ買う予定だったのに、気付けば買い物かごがいっぱいに。

お腹が空いていると、尚更色々買ってしまうものですね(*ノωノ)

重いかごを持ってレジへ向かうと、長蛇の列。

並びながら母と片方ずつかごの取っ手を持って

「カート、持ってくれば良かったね~」と話していると…

「良かったら、こちらに乗せますか?」

品の良い綺麗なマダムが、ご自分のカートにわたしたちのかごを乗せてくれようとしたのです。

2つかごが乗せられるタイプのショッピングカートで、一つ空いていました。

「そんな~大丈夫ですよ~」と言おうとした瞬間。

「よろしいですか?ありがとうございます~!」と母…笑

母「こんなに買うつもりなかったのですけどね~」

マダム「わかります~」

のほほ~ん(*’ω’*)

マダムのおかげで、5人程レジを待っている間、重いかごから解放されて身軽でいることができました。

わたしだったら、声を掛けることができるだろうか…

素敵な優しい心遣いに感動しました。

引っ越してきた当日ということもあったので、これからお世話になるこの街と人が好きになりました。

近所のクロネコヤマトさんもそうですが、本当にいい人で溢れていると感じる街。

引っ越してきて良かったです。

関連記事:道端で集荷をしてくれたクロネコヤマトさん


みなさんに共通しているのは、人を気遣う思いやりがあるということ。

そして何より、思っているだけではなく行動力があります。

わたしも思いやりを行動で表現したいと思いました☆彡