自宅から駅に向かうまでの道に、大好きな公園があります。

昼間はお子さんとお母さんやお父さんなど、ファミリーが多いイメージでいつも賑わっていますが、夜中でも全く怖さを感じない明るく開けた公園です。

地域柄もあるのかもしれませんが、夜に怖そうな方々が公園に集結して騒いでいるというような光景は一度も目にしたことがありません。

その公園は大きな道路に囲まれていて、外からも中にある公園が見えるような開放的な設計になっているからかもしれません。

 

先日23:00頃にその公園を通って帰りました。

普段は遅いときにはタクシーで帰るのですが、その日は何となく歩きたい気分でした。

ほのかにライトが照らされている公園に入ると、10人近く人がいたので驚きました(‘ω’)

かわいいわんちゃんをお散歩しているお兄さん。

お一人でシャドーボクシングをしている、スタイル抜群のお姉さん。

ベンチで楽しそうに話をしているカップル。

公園内のランニングコースを颯爽と走っているご夫婦。

平日の夜にも関わらず、みなさんそれぞれ夜中の公園を満喫していました。

遅い時間に通らないので、まさかこんなに多くの方がいらっしゃるとは思いませんでした。

夜遅くの公園で、それぞれの時間を満喫されている方々を見て、何だか気持ちが温かくなりました。

そして改めて、夜の公園=怖いというイメージが全くないこの公園が好きになりました。

その公園の朝。

朝早く行動するわたしは大体6時過ぎに公園を通り、駅に向かいます。

その時間帯の公園には2.3人の方がいらっしゃり、わんちゃんのお散歩やランニングをされています。

その中に、いつもゴミ拾いをされているおしゃれなおじさまがいらっしゃいます。

ご年齢を失礼ながら想像すると、60代後半~70代と思われます。

言い方が古いかもしれませんが、ちょい悪な雰囲気です笑

そのおじさまは、恐らく鍛えていらっしゃるスリムな体型で背すじも真っ直ぐ。

そして、いつも本当におしゃれで目立つのです(*´ω`)

あるときは、細身のデニム+ベルトにブルーのロゴTをイン、ブーツ、キャスケット。

あるときは、黒のスキニーパンツ+ベルトに白黒ボーダーのポロシャツをイン、赤いスニーカー、キャップ。

いつも公園の入り口で発見し、おじさまに近付きながらさり気なく勝手にファッションチェックをしています。

おしゃれな方のファッションを見るのが大好きなので、本当に素敵で勉強になります。

お若いときから今もずっとファッションが大好きで楽しんでいることが伝わってきます。

きっとご本人は意識していなくても、自然におしゃれが染み込んでいるのだと思います。

朝早くおしゃれな服装で公園のゴミ拾いをされているダンディーなおじさまは、何て素敵なのでしょうか。

おしゃれなことはもちろん素敵ですが、何より毎日地域のためにごみ拾いをされているその気持ちと行動力が人として素晴らしく、尊敬します。

いつもイヤホンをしていらっしゃるので、すれ違っても挨拶はできずにいるのですが、心の中で「いつもありがとうございます」と言っています。

おじさまのおかげで、公園はとてもきれいです。

夜と朝の公園を通ると、それぞれの人生の一部をまるで映画のように観ているような感覚になるときがあります。

イヤホンで音楽を聴いているので、映像と音楽が重なってそのように感じるのかもしれません。

おしゃれなおじさま以外にも、多くの方がゴミ拾いをされているところを見てきました。

わたしの大好きな公園は、公園をきれいにようと率先してゴミ拾いをしてくださる方々、公園を満喫している方々…

みなさんが素敵な時間を過ごされているから、雰囲気がとても良いのだと思います。

それにしても、公園にゴミを捨てる方の気持ちが全く分かりません…

毎朝そのゴミ拾いをされている方がいらっしゃるということを伝えたい気持ちです。

人のために続ける無償の行動は、なかなかできることではありません。

わたし自身も、地域のためにできることは何かを考え行動できる人間に成長したいと思いました。

大好きな公園の夜と朝から、普段の生活で忘れてはいけない大切なものを学んでいる気がします。