心に余裕がないと、大らかな気持ちでいられませんね。

そんな姿を見た方は、きっと無意識に読み取って距離を取るかもしれません。

何かを頼みたいけれど、ちょっと頼みにくい・・・

そんな方は、話し掛けないでオーラのような壁が見えるものです。

わたしもそのようになっているのかもしれません。

余裕がなくても余裕があるように装う。

そうすることで、自然と余裕が生まれる。

それは実際に実践してみて学んだことです。

それでも、余裕があるように装うことができない日だってあるのです。

だから、少し甘えさせてください。

もっと心の成長が必要!

一つ一つ乗り越えていきます。