食べ方がとても汚い方を見て、中学高の同級生、N君を思い出しました。

サッカー部のエースでイケメンなので少し気になっていました。

わたしとは違うクラスだったので、N君と同じクラスの友達に「N君ってかっこいいよね~」と伝えると。

「どこが?食べ方汚いよ!」との返事笑

詳しく聞くと、席が隣で給食では机を付けて食べる同じグループ。

目の前で食べているN君の食べ方があまりにも汚いので、給食時間が嫌とのことでした笑

どのくらい汚いのかと言うと。

とにかくくちゃくちゃを音を立てて食べて、口が開いているから食べこぼしが酷いそう。

それを聞いて、一気に冷めたのでした(;´∀`)

当時、せっかくの楽しい給食の時間が苦痛だったなんて。

食べ方は大事ですね。

周りの方の気分を害しない食べ方が、最低限のマナー。

海外の方が大きいハンバーガーを大きな口でかぶりついている姿がワイルドで素敵なのは、口を閉じて噛んでいるからだと思います。

もぐもぐときちんと口を閉じて食べる。

当たり前のことですが、それが大人になってできていないと辛いですね。

子供の頃の食育がいかに大切か。

今思うと、N君はきちんと家族から食育を受けていなかったと思われます。

大人の責任もあるので、とてもかわいそうです。

わたしには子供がいないので、食育することはありませんが。

身近な甥っ子は、きっとマナーのある食べ方で成長してくれることでしょう。

食べながら話すこともタブーですね。

他人と食事をする機会が減っている昨今ですが、今一度食事のマナーと向き合いたいと思いました(*´ω`*)