毎日使うものを、少しずつ人と環境に優しいものに切り替えています。

例えば、食器洗い用の洗剤。

おしゃれでエコロジーな「ヤシノミ洗剤」

先日詰め替え用を購入し、これから使い続ける日用品として定着しました。

関連記事:おしゃれで手肌と環境に優しい「ヤシノミ洗剤」

今回は衣類用洗剤の見直しを。

無添加にこだわり、人と環境に優しい商品を展開されている、シャボン玉せっけんのホームページを確認しました。

シャボン玉せっけんのせっけんを愛用していて、他の商品も気になっていたからです。

そして、こちらの文章に衝撃を受けました。

 


石けんや合成洗剤は添加物が1種類入っていないだけでも無添加といえます。

※添加物の含有量が1%未満の場合、成分欄に表記する義務はありません。

そのため、香料などを添加していながら成分欄に表記していない石けん・合成洗剤メーカーもあります。

あなたの「無添加」は本当に「無添加」ですか?より引用

表記上「無添加」とあっても、添加物の含有量が1%未満の場合は表記する義務がないという驚きの事実。

改めて、商品のパッケージなどの見せかけで判断するのではなく、知ることが大切だと気付かされました。

洗剤に大量に含まれている界面活性剤。

毎日使う洗剤で洗ったタオルや衣類により、アレルギーなどの皮膚疾患を引き起こしている可能性もあります。

そう考えると、肌のためにも根本を見直すこと、つまり衣料用洗剤を見直すことが必要だと思いました。

シャボン玉石けんの「無添加」とは、成分は石けん成分のみのものです。

私たちがこだわる無添加とはより引用

 

まるで、救いの言葉のように感じます(*´ω`*)

日常の洗濯用のシャボン玉スノールボトルを確認すると、「合成界面活性剤を使用していない無添加の液体洗濯石けん」とありました。

赤ちゃんにも使えて、環境に優しいこちらの洗剤。

敏感肌にも優しく、安心して使えます。

早速購入!

使用した感想をまた書きたいと思います♪

シャボン玉せっけんの商品たち