昨日不機嫌オーラで満たされていた、仕事で関わりのある男性。

気にしないことに徹しました。

関連記事:不機嫌オーラが出過ぎている人の対処法

その結果、どうなったかというと・・・

リズム727さんによる写真ACからの写真

 

夕方頃、何事もなかったように話し掛けてきました笑

まるで別人のような穏やかなオーラに衝撃を受けました。

そんなものです。

何があったのかわからないけれど、気にしなくて良かった(;’∀’)

もし「わたしが原因なのではないか・・・」と気にしていたとしたら、その時間は本当に無意味なもの。

周囲に悪影響を与えるような不機嫌さに振り回されなくて良かったです。

 

そもそも、自分の機嫌で周りまでに悪影響を与えるような人と仲良くなる必要もない。

機嫌をとる必要なんて、もっとない。

どうしても関わらなければならなかったら、究極の必要最低限。

その後、ずっと話さなくなったとしてもいいじゃない。

むしろラッキー♪

人間関係に悩まずに過ごすために大切なことを学んだ気がします(”ω”)ノ