仕事で関わっている30代後半の男性。

朝から不機嫌オーラで満たされていました。

マスクをしているから尚更目立つ、鋭い目つき。

「わたし、何かしましたか?」と聞きたい気持ちを抑え、気にしないようにしていました。

話をする必要があったので、普段通りに話し掛けると、何だかトゲがある話し方。

思わず笑いそうになってしまいました(*‘∀‘)

「何があったのか知りませんが、不機嫌オーラが出過ぎていますよ。」

「周りの方にも伝わっていて、空気が淀んでいますよ。」

「わたしが何かしたとしたら、遠慮なくハッキリ言ってくださいね。」

そう言えるものなら言いたい!笑

もちろん火に油を注ぐようなことは言えないので、なるべく関わらないようにしました。

不機嫌オーラが出過ぎている人の対処法。

それは、とにかく気にしないこと!

当たり前のことですが・・・

「わたしのせいなのかな~」など、自分が原因ではないかと疑う時間は勿体ないです。

自分で心当たりがあるならまだしも、なかったとしたら余計な気遣いだからです。

わたしは少し心当たりがあったのですが、気にしませんでした笑

そんなどうでもいいことを考えて悩む時間があったら、興味のないスキャンダルのニュースを見ていた方がまだましだと思えます。

関わる必要があるとしたら、できる限り必要最低限に。

基本放置。

それが一番いい方法です。 

cheetahさんによる写真ACからの写真

 

それにしても、何があったのかわかりませんが、不機嫌オーラって周囲の空気をかなり汚染しますね笑

わたしはそうならないようにしようと改めて思いました。

いい大人が周りの人に気を遣わせるだけではなく、空気を悪くするなんて(;´∀`)

人の振り見て我が振り直そう!

やってはいけない例をまじまじと見せつけてくれて、ありがとう!

感謝(”ω”)ノ