先日の投稿を見直しました。

独り言

知人の正論に対して「正論はいらない」と思ったわたし。

今は「そういう考え方もあるね!」と思うことができます。

最近特に、自分自身と向き合う時間が多くなったことになり、気持ちの変化を実感しています。

でもそれは決して悪いものではないと思っています。

色んな過程を経て、今は正論を「そういう考え方もある」と捉えることができる。

無駄な時間ではありませんでした。

良くも悪くも自分の気持ちに素直に生きていると、色んな壁に衝突することがあります。

それは、相手の言動を客観的に見て、「あなたはあなた」「わたしはわたし」と割り切って考えることができていなかったからかもしれません。

「そういう考え方もある、でも今は正論は聞きたくない。」

「それでいいんだ。」

と腑に落ちた今、すっきりしています。

そして不思議なことに、聞きたくないと思った正論さえ「確かにそうだな~」と納得している自分がいます。

正論を聞きたくないときだってある。

そのときは自分の中に取り込まず、「そういう考え方もあるね!」と明るく元気に突き放せばいい。

独り言の続きでした。