免疫を高めるための食材として注目されている、ビタミンDが豊富な鮭。

お魚よりお肉を食べることが多いわたしは、週に一度は鮭を必ず食べようと決めました!

関連記事:免疫を高めるビタミンDが豊富な「鮭」

 

早速自己流で簡単に料理をしてみました(=゚ω゚)ノ

名付けて、10分でできる鮭と野菜のワンプレート♪

材料:鮭の切り身、にんじん、しめじ、小松菜、鶏ガラスープの素、コショウ

①鮭の切り身を皮の面を下にしてフライパンに入れる。

②弱火でじんわり火を通す。

③皮面の身の色が少し焼けてきたらひっくり返し、フライパンの奥へ追いやる。

④あらかじめ小さく切った上で冷凍保存していた野菜を硬い順に入れる。

 ※今回はにんじん、しめじ、小松菜の順番。

⑤フライパンに蓋をして、弱火のまま3分ほど待つ。

⑥全体的に鮭と野菜に火が通ったら、蓋を開けて中火にする。

 ※このときに鮭が焦げないよう、フライパンの端に移動させる。 

⑦野菜の水分を飛ばしながら、野菜に鶏ガラスープの素とコショウを少々振りかけて、出来上がり♪

一人分をとにかく簡単に作りました!

お皿に盛り付けたときの色味も、カラフルできれいです。

グリルで焼いたパリッとした感じがお好みの方はあまり好きではないかもしれません。

わたしはホイル焼きなど、魚が蒸されてふっくらする感じが好きなので、この調理法は好きです(=゚ω゚)ノ

ポイントは、あらかじめ一口大に切って冷凍保存していた野菜を使うこと

解凍されて水分が出ることで、鮭がふわっとしっとりジューシーに仕上がります。

そして、塩は一切使わないこと

甘口の鮭を購入しましたが、それでも鮭に含まれる塩分は結構あります。

野菜に鶏ガラスープの素とコショウで味付けをして、鮭の塩分と一緒に食べるとちょうどいいです。

少し塩分が足りないな~と思うくらいが野菜そのままの素材を感じられて美味しいです。

10分でできる鮭と野菜のワンプレート♪

一口大に切った野菜を冷凍保存しておくだけで、10分もかからずに完成します。

ちなみに普段夜は白米を食べないので、お酒と一緒にいただきました。

おつまみとしても最高のメニューでした!

二切れあるので、食べ応えは十分!

備え付けの野菜を変えれば、色んなアレンジができますね。

次回は、ヘルシーなこんにゃくを入れてもいいかな~と思っています。

おすすめです(”ω”)ノ