通常営業を再開した、わたしがお世話になっているネイルサロン。

先日、コロナ対策についてのメールが届きました。

①お客様とスタッフの間に仕切り(クリアパネル)を設置

②スタッフはマスク・ゴーグル・手袋着用

③来店時、玄関での手洗い必須

④来店時、マスク着用必須

⑤換気しながら施術を行うため、膝掛け等ご持参

⑥しばらくの間、お子様同伴でのご来店はお断り

⑦発熱、咳、くしゃみ、鼻水などの症状がある方のご来店はお断り

簡単にまとめると、上記7項目をコロナ対策として実施されているという内容でした。

4月にネイルを取る「オフ」のみしていただき、すっぴんネイルで過ごすこと早1ヵ月。

ネイルサロンの通常営業についてのお知らせは、とても嬉しく感じました。

関連記事:すっぴんネイル♪ネイル自粛期間は、自爪を綺麗に育てる時間

 

ネイリストさんとの距離が近いので、上記コロナ対策を万全にしていただくと安心感があります。

心配なのは②スタッフはマスク・ゴーグル・手袋着用について。

ゴーグルと手袋着用・・・

手袋は細かい指先の動きに影響しないのでしょうか(*´ω`*)

ネイリストさんがやりにくくないか、気になるところです。

1ヵ月前、ネイリストさんは「オフ」のみするお客様が多いとおっしゃっていました。

しばらく様子をみるために、ネイルサロンでネイルをしない方が多いことになります。

そうなると大変なのがお店。

コロナの影響でネイルをしなくなった方が増え客足が遠のくと、経営が大変になります。

ネイルサロン以外でも、美容業界を始め、人と人が接することの多い職業はとても大変だと思います。

試行錯誤しながら対策を考え、生き残りをかけた戦いを始めています。

そんな状況下で受け取った、コロナ対策を万全に行っているので安心して来てほしいというネイルサロンからのメッセージ。

ありがたいという感謝の気持ちと、大変な経営をがんばってもらいたいという応援の気持ちが溢れました。

早速、来月のネイルを予約しました。

自分が一番見ているネイルは、自分を癒します。

生活に潤いを与えるものとして、欠かすことができません。

今は、コロナと共に生きる時代と言われています。

どんな職種であっても、それぞれに大変な状況。

ネイルなどの美容にお金と時間をかけることは、コロナ時代には向かないのでしょうか。

わたしはそうは思いません。

自分を守り、相手を守ることを前提として、心の栄養は失わないようにしたいです。

そのためにも、まずは自分自身に免疫を付けて健康でいること。

ネイルサロンからのお願いにあったように、少しでも体調が悪いときは行かないということも大切です。

対策を万全にしてくださるお店に感謝し、わたしもできる限り協力する気持ちでお世話になりたいと思います。