わたし、ファンデーションやめました♪

化粧品の広告サイト、芸能人、美容容関係の有名人など、最近よく目にする言葉です(*‘∀‘)

わたしはファンデーションをやめる勇気がなかったのですが・・・

遂に、今年の2月にファンデーションをやめました(=゚ω゚)ノ

ずっと言ってみたかった言葉です♪

コロナの影響で毎日マスクをするようになったのが、ちょうど2月頃だったと記憶しています。

有難いことに花粉症などのアレルギー症状がないので、マスクをするのは体調が悪いときの短期間。

それが毎日のマスクが必需品となる生活に変わりました。

ファンデーションをつけた状態でマスクをすると、飲み物を飲むときや食事をするときにマスクに付いたファンデーションが気になる(*´Д`)

敏感肌なので、マスクに擦れて肌が荒れているような気がする(*´Д`)

そこで勇気を出してやめてみました。

ついでに、マスカラもお湯で落とせるのに変えました。

洗顔後にお肌のお手入れをした後、日焼け止め効果のある下地を塗って、石鹸で落とせるパウダーをつけるだけ。

普段からアイライナーなどのアイメイクをしていないこともありメイク時間は長くて30分でしたが、ファンデーションをやめたことで15分になりました!(”ω”)ノ

髪にかかる時間はありますが、大幅に準備の時間が短縮されました。

ファンデーションをやめて約3ヵ月が経過。

明らかに肌が変わったことを実感しています。

それは、クレンジングジェルを使う場所が眉毛のみだからかもしれません。

マスカラもパウダーもお湯で落ちるので、もこもこに泡立てた洗顔料で洗うだけでOK♪

肌への負担がかからない洗顔により、肌が変わったのかも。

ファンデーションをつけた状態で過ごしマスクを取ると、ヨレて残念な状態になっていた肌。

今はマスクをとっても朝の肌状態とあまり変わりません。

そもそもメイクをしていないので、メイク崩れがないという当たり前の現象なのですが(*’ω’*)

その当たり前の素晴らしさを実感しています。

これからもファンデーションをする生活には戻れなそうです。

肌が負担がないことに喜び、元気になっていく様子がわかるからです。

コロナによりマスクが当たり前になっている今、原点に戻って肌を労わり大切にすることを心掛けたいと思います。

その上で、アイメイクなどを楽しむことができたらと思っています(*^^*)