適当さも大切だよ♪

友達の言葉が響きました。

今できる目の前にあることに一生懸命になっていて、気付けば仕事のことばかり考えていました。

表情も強張っていたようです。

楽観主義で毎日元気な友達は、まさに良い意味で適当。

忙しい毎日にもかかわらず、忙しさを感じさせない余裕があります。

きちんと自分自身の仕事、プライベート、心の管理ができているからだと思います。

適当という言葉は、メリハリをつけるという意味にも捉えられます。

しっかりやるときはやる。

そのうえで、適当さ大切。

わたし自身、メリハリをつけていると思っていたのに・・・

どうやらが少し崩れかけていたようです。

コロナ感染者の減少により、営業を再開しているお店も見受けられるようになりました。

電車に乗る人も増え、外を歩いている方もマスク越しで笑顔が見られるように感じます。

そんな中、緊急事態宣言が解除された後の仕事について、不安に思われる方も多いのではないでしょうか。

やることがたくさん。

何から手を付ければいいのか。

そんな時こそ、適当さも大切。

メリハリをつけて、一つずつ、一つずつ。

体の力を抜いて、優先順位が高いものからタスクを完了させれば、気付けば全て終わっている。

何より楽観的に♪

自分自身へエールを送りたいと思います(=゚ω゚)ノ

今日はかなりがんばったから、ここからはゆっくりやろう!