先日、「10倍速く書ける 超スピード文章術」について読書感想を書きました。

関連記事:「10倍速く書ける 超スピード文章術」を読んだ感想

その中で心に残った言葉がありました。

自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ

著者の上阪徹さんがかつて在籍されてたリクルートグループ。

その創業者である江副浩正さんの言葉です。

上阪さんがAERAに寄稿された文章が、著書内で例として取り上げられていました。

その例の中の言葉に感動したわたしは、すぐにメモを取りました。

リクルートは、安定性よりも変わることを求められる社風。

上阪さんが在籍されていた以前も今も根底は変わらず、時代と共に変革を遂げているそうです。

参照:「10倍速く書ける 超スピード文章術」

わたし自身を前に運んでくれるような、とても吸引力のある言葉に感じました。

読むだけで元気が出ます。

何と言ったらいいのか。

やる気を起こさせるような、パワーを持った言葉です。

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」

前を向き、今この環境で自分ができる最大限のことを創り出さないと。

自分が変わらないと何も変わらない。

そう思える言葉に出会えたことに感謝です。