コロナの影響で休館している上野の国立科学博物館。

何と!

本日4月24日から、自宅で館内を見学できる新サービスが始まりました!

関連記事:自宅で国立科学博物館を見学できる!?

テレビ朝日の記事によると

①VR専用のゴーグルが必要

②映像は国立科学博物館のホームページで無料で公開される

とのことでしたが、事前にホームページを確認しても特設ページなどはなく・・・

この新サービスがどのような感じなのか、楽しみに待っていました(‘ω’)ノ

参照:「VR」国立科学博物館を自宅で見学 HPで無料公開へ

一番気になっていたのは①VR専用のゴーグルが必要ということ。

果たして、どうなのか!?

国立科学博物館のホームページ内に、「おうちで体験!かはくVR」が新設されていました♪

 

VR映像としての鑑賞には専用ゴーグルもしくはメガネが必要ですが、3Dビュー映像はPCやスマートフォンでお楽しみいただけます。

「おうちで体験!かはくVR」より引用

 

VR専用のゴーグルがなくても見ることができました(*‘∀‘)

日本館と地球館に分かれていて、それぞれ館内を歩いているように満喫できます。

ゴーグルを使わない3D映像でも、思う存分その場にいるような雰囲気を味わえます。

感覚的には、Googleマップのストリートビューのよう(=゚ω゚)ノ

わくわくする~♪

これは結構はまってしまいそうな気がします!

VR専用のゴーグルがあったら、びっくりするくらいリアルだろうな~♪

一般財団法人VR革新機構の協力の元実現した、ありがたい試み。

感謝です。

後日ゆっくり楽しみたいと思います!

子供から大人まで、みなさんにおすすめです♪

おうちで体験!かはくVR