今朝、いつものように起きようとすると。

体が動かない。

「起きなきゃ!」

それでも、わたしの意思とは正反対に起き上がらない体。

これは一体何だろう・・・

そして察しました。

自分が思っている以上に、体は疲れていて休みを欲していると。

angelinacameraさんによる写真ACからの写真

 

普段目覚めると、さっと起き上がりテキパキ準備をします。

寝起き後すぐに行動できることが長所の一つ。

「そうかそうか、わたしの体はもっと休みたいのね~」

体の意見を尊重し、そのまま横になっていました。

すると、だんだん襲ってきた頭痛。

やっぱり、体がわたしに警鐘を鳴らしてくれていました。

軽く食事をし、お薬を飲んで復活。

体の変化に耳を傾けることは大切だと、改めて思いました。

makotomoさんによる写真ACからの写真

 

コロナで不要不急の外出は控えてはいるものの、どうしても仕事で出掛けなければならない状況。

体調管理に気を付けながら、いつも以上に自分の体に向き合いたいと思いました。

自分が思っている以上に体は疲れている。

そう考えると、少しの疲れでも体を労わろうと思えます。

自分を守ることによって、他人を守ることができます。

無理をしないことが一番。