母から「鳥になるマスク」が届きました。

小さめサイズのピンクのマスクです。

先日母から電話があり、タイミング良く残り1点の小さいマスクを見つけたそうです。

普段使用している普通サイズがなかったので、小さいサイズでも使ってみようと思い購入。

実際に使ってみたら、鳥になったとのことでした笑

母の説明によると、マスクが小さいことにより頬の真ん中くらいまでしか隠れず、マスクを着けている顔が鳥のくちばしのように見えるそう(”ω”)ノ

自分の顔を見ると笑ってしまうという理由で、我が家へ届きました笑

プリーツタイプと言っていたので、鳥になるかな~?

プリーツタイプではない、ツルッとした丸みのあるマスクだと、くちばしみたいだと思うことはあるけど・・・

こんな感じ?笑

それにしても、父による手書きの宛名、母による手書きの手紙を見て、思わず泣きそうになってしまったのは気持ちが滅入っているからでしょうか。

「残り5枚だけど使ってね」

「体に気を付けてね」

母のきれいな字が本当に温かく感じました。

普段から小さいサイズを購入しているわたしにとっては、貴重なマスク。

感謝です。

ありがたく使わせていただきます(*´ω`*)

マスク不足が続いている中、運よく普通サイズのマスクを見つけたら、購入して母にお返ししたいと思います。

会いたくても会えない状況下、切手代だけでマスクを郵送できる手軽さはいいですね♪

切手はコンビニでも購入できます。

この手軽さを最大限に利用して、本当に困っている身近な人にマスクを送れたら・・・

助け合いながら、とにかく今を乗り切りたいと思いました。