心機一転、本革のブックカバーを購入しました♪

完全オリジナルのハンドメイド。

ステッチもベージュで、シンプルで無駄のないデザインが気に入っています。

本革の魅力は、使い込んでいくうちに馴染むことでいい味に変化すること。

さて、どのような色味と風合いになっていくのか♪

本を読み続けることで革が馴染んでいく過程が楽しみです(*’ω’*)

早速新しいブックカバーと一緒に新しい本を読みます。

始めにすることは…

こちら♪

付箋を本の一番後ろのページに20枚以上貼っていきます。

移動中や出先で、気になったところや心に残ったところに印をつけておくためです。

以前は小さい付箋を使っていたのですが、今回見つけた蛍光の細長い付箋。

使ってみると、蛍光ペンでアンダーラインを引いているようになって見やすくていい!

長さがあるのも使いやすい!

これからはこの付箋を使いたいと思います(*^^*)

関連記事:移動中の読書で活躍するミニ付箋、2.5㎝×7.5MMのポストイット

 

本を読み始める前の準備をしているときから、わくわく♪

毎日持ち歩くものを変えると、気持ちも前向きになるような気がします。

コロナで外出が減っている今こそ、読書。

今できることを楽しみながら、ノンストレスで過ごしたいと思います。