引っ越し後、去年の11月にやって来たパキラちゃん。

下の方の葉っぱが枯れてしまいましたが、今も元気に育っています。

関連記事:我が家に彩りを添えてくれるパキラちゃん

 

我が家のパキラちゃんの成長日記。

①2019年11月8日 

ようこそ我が家へ♪

②2918年11月19日

ほぼ毎日葉っぱを拭いていたせいか、下の方が枯れてしまってスカスカに…(´;ω;`)

それでも、筍のような新芽が出てきた!

④2019年12月21日

手を開くように、葉っぱが上に向かって伸びてきた!

⑤2019年2月21日

お星さまのように、葉っぱが5枚に分かれた!

⑥2019年3月3日

5枚の葉っぱが広がり、周りの葉の形に近付いてきた!

(AQUOSへの機種変更により、明らかに写真の画質が良くなっている!)

⑦2019年3月20日

葉っぱが更に伸びて、全体的に大きくなった!

⑧2019年3月21日

新しい葉っぱの茎の付け根にも、新たに筍のような芽が!

以上、最近までのパキラちゃんの成長日記でした(=゚ω゚)ノ

初めのうちは大切にし過ぎたせいか、葉っぱが枯れてしまったのですが…

1週間に1回お水をあげ、たまに葉っぱを拭くようにしたところ、新芽が出てきました(*´ω`*)

こちらの栄養剤を2週間に一度位の適当な間隔で与えていたことも良かったのかもしれません。

土用の栄養材で、本来の使い方としては上部のキャップを切って逆さまに土にさすようにします。

栄養剤が徐々に土に浸み込んでいく感じです。

パキラちゃんは土ではなくハイドロカルチャー(水耕栽培)なので、さすことができない(;’∀’)

なので、1週間に1回たっぷりお水をあげた後、鉢の中に水が溜まっていない状態でこの栄養剤をぴゅーっと入れていました。

自己流で間違ったやり方だと思いますが、我が家のパキラちゃんには合っていたようで♪

初めのころからある葉っぱも、だんだん綺麗なグリーンに発色してきました。

さて、我が家のパキラちゃんの成長からわかること。

それは、植物も人間と同じだということです。

可愛がりがり過ぎて、葉っぱを毎日のように拭いていたら黄色に変色して枯れてしまい…

あれこれ世話を焼かず、たまにたっぷりのお水と栄養剤を与えていたら、元気に次から次へと新芽を出してくれた(*ノωノ)

きっと、始めのうちは鬱陶しいと思われていたに違いない。

距離を置くことによって、元気いっぱいに成長してくれました笑

植物自身が持っている生命力を最大限に生かしてあげることが大切だという学びは、人においても言えることではないかと思いました。

ぽかぽかで温かい時間帯が多くなったので、急速に成長していくことでしょう。

これからの成長も楽しみです!

そろそろ新入りを迎えたいと思います(^^♪

こんなに小さい体でたくさんの癒しと学びをくれるパキラちゃんに感謝!