尊敬する収納王子こと、コジマジックさん。

生活の動線を意識された収納テクニックに学びを得たわたしは、自分自身の生活動線を見直してみました。

関連記事:収納王子曰く「人生で一番無駄なことは物を探している時間」

そして、当たり前の行動の中に、無駄な動きを見つけました(*‘∀‘)

それは、キッチンの動線です!

我が家は向かって左側に冷蔵庫があり、シンク、ガスコンロという並びのシステムキッチンです。

一人用の冷蔵庫の扉は、左手側から開けています。

つまり、キッチンで料理をしていて冷蔵庫の中のものを取り出すときには、冷蔵庫の左側に回り込むように移動して扉を開けていました。

これは無駄な動き!

広いキッチンではないので、何歩も歩くわけではないのですが笑

その発見と同時に、冷蔵庫の扉の開き方を左右で変えられることを思い出しました(=゚ω゚)ノ

我が家に冷蔵庫を納品してくださった方が、「初期仕様は左側から開くようになっていますが、右側にも簡単に変えられます。」と言っていたことを5か月以上忘れていました…

さっそく冷蔵庫の説明書を取り出し、ドアが右側から開くようにしました!

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、冷蔵庫上部にあるトレイのような部分を引き出し、扉の軸となる芯のような部分を右から左へ換えるだけでした♪

右側から開くようにしたことで、料理をしている最中に冷蔵庫から取り出すのが簡単(”ω”)ノ

動線が改善されて料理がしやすくなりました♪

今更ですが、5か月以上も不便な環境で当たり前のように生活していたことを少し後悔(;’∀’)

というより、不便な環境にいたことに順応していた自分に驚きました(*´ω`*)

コジマジックさんのおかげで、1つ改善!

これからはもっと不便なことや動線の悪さに対して敏感になって、解消するためにすぐに行動(/・ω・)/

まずは、自分自身の生活動線を意識することが大切ですね。

生活がより快適になる方法に目を向けて、ストレスフリーな住環境を造りたいと思います(‘ω’)ノ