9月末に引っ越してきてから、今までに1回だけ使用した浴室乾燥機。

梅雨時期は特に活躍するので便利だと思っていましたが、ほとんど使っていません。

なぜなら、電気代が高いから(+o+)

物件を仲介してくださった不動産会社の方の紹介で、電気・ガスを新規契約しました。

東京電力・東京ガスのままで良かったのですが、おすすめされたので(”ω”)ノ

契約した会社は、「loopでんき」と「ニチガス」です。

ニチガスは聞いたことがありましたが、loopでんきは知りませんでした。

特に知名度などは気にしないので、両方基本料金がないということで契約しました。

11月の請求料金はそれぞれこんな感じでした。

loopでんき(10/23~11/22):1,565円(税込)

ニチガス(10/29~11/27):2,416円(税込)

ネットで調べたところ、時期にもよりますが、一人暮らしの平均的な公共料金はこのようにありました。

電気:5,392円

ガス:3,080円

水道:2,189円(支払いは通常2ヵ月に1回)

参照元:【ホームズ】一人暮らしの水道光熱費ってどのくらいかかるの? 節約術についても解説


そう考えると、少しだけお安いかな?(‘ω’)

12月請求分はもっと上がると思いますが。

loopでんきもニチガスも、マイページで料金等を確認でき、その中でもloop電気は日々の電力使用量をグラフで確認することができます。

引っ越した直後に浴室乾燥機を使った日を確認してみると、その日だけグラフが飛び出していました!

半日使っただけだったので、これを見た直後から使わなくなりました(*’ω’*)

真ん中の妹家族は毎日浴室乾燥機を使っているので、月約1万円だそうですが気にしていないそうです…

さすが!

前の家ではもっと高かったようで、最新マンションの浴室乾燥機は進化して意外と省エネなのかもしれません。

ということは、わたしのマンションは最新マンションではないので、省エネではない結果高いのかも(*´Д`)

なるべく無駄をなくしたいので、これからも梅雨時期で乾かないなどよっぽどのとき以外は使わないと思います(*´ω`*)

電気代が恐ろしい浴室乾燥機。

気にしない方はいいと思いますが、結構な電気代がかかるので上手に使いたいですね♪

ちなみにわたしは、入浴後の水かけと水切りワイパーで翌日の浴室はカラカラになるので、その浴室に洗濯物を入れて置くと換気扇だけでかなり乾きます♪

少しの手間なので、おすすめです!

関連記事:カビ防止に、入浴後の水シャワーと水切りワイパー!