以前母から、真ん中の妹の旦那さんはかなりマメだという話を聞きました(”ω”)ノ

とにかく色々とマメな旦那さん。

その中で母が絶賛していたのは、入浴後に水切りワイパーで壁、床、浴槽の水気を切っているということでした。

主に窓の掃除で使う、スクイージーとも呼ばれる水切りワイパー。

入浴後に浴室内の水滴を落としておくことにより、カビの発生防止に効果があるということは知っていたのですが…

水切りワイーパーを持っておらず、実践していませんでした。

実家でも入浴後の習慣がない中、旦那さん自らしているとは!

わたしもその話を聞いて、何て素敵な旦那さんなのでしょう~と思いました。

いいと思ったことはすぐに真似をします。

さっそく水切りワイパーを購入。

キャンドゥで売っていました♪

普段は入浴後にシャワーで浴室全体に冷水をかけています。

そうすることで湿気を取り除くことができます。

それにプラスして、水切りワイパーで水滴を落としました。

すると翌日、浴室がカラカラに乾燥していました(‘ω’)ノ

いつもは部分的に乾燥し切れない水滴が残っていたのですが、翌日の浴室は水滴なくカラッとしていました♪

ちなみに浴室乾燥機が付いているのですが、1度使ったきり全く使っていません。

電気代がかなり高くなることが判明したので(*´ω`*)

水切りと換気扇によって乾燥効率がかなり上がるので、これからも頻度は少ないかな…。

続けていれば、カビは出てこないと思います♪

最近は寒くなってきたので足が冷たくなりますが、習慣になっているので苦ではありません(*’ω’*)

何よりサーっと水滴を取って壁などが綺麗になることが気持ちがいいです。

100均のものですが、しっかりとしたゴムで水滴を取りやすい(‘ω’)ノ

カビ防止に、入浴後の水シャワーと水切りワイパー!

ちょっとしたことできれいな浴室をキープできるので、おすすめです♪