かなり久し振りの秋葉原。

5年振りくらいかもしれません。

関連記事:ありがとう、Surface!

 

駅ビルのアトレに入ると流れている音楽がアニソン!

いたるところにかわいい女の子のキャラクターのパネルやフィギュアがある!

こんなにも異次元のアトレは始めてでした(*‘∀‘)

駅ビルもかわいい女の子がいっぱい♪

海外の方が多く、写真や動画などを撮られていました。

以前はアニメやフィギアから連想する「オタク」というイメージがあったのですが、久し振りに訪れた秋葉原はオタクというよりグローバルな雰囲気

秋葉原は海外の方にどう映るのでしょうか(*´ω`*)

みなさん笑顔で楽しそうな姿が印象的でした♪

電気街口という出口の名前からもわかる、「家電と言えば秋葉原」というイメージは健在でした。

今回のわたし自身がそうですが、とりあえずパソコンを買うために秋葉原へ行こうと思ったことからも言えますね。

秋葉原へ行けば間違いないと思える、頼れる街です。

 

パソコンを探す中、とりあえず何か食べようということになり、発見した銀だこのハイボール酒場♪

看板を見た瞬間たこ焼きが食べたくなり、初めて入りました~!

平日の午後は空いていて、店員さんは一人。

本場博多の明太子と焦がし醤油の「もちチーズ明太」(写真右側)

これは正解、おつまみに最高の一品!

カットされたゆでたまごがトッピングされている「てりたま」(写真左側)

甘じょっぱさとたまごのコラボが絶妙!

 

磯野風味たっぷり「海苔だれたこ焼」

有明産のペースト状の海苔、上に乗ったシャキシャキの玉ねぎと三つ葉がさっぱりとして、〆にぴったり!

昼間からハイボールとたこ焼き、幸せでした(*´ω`*)

普段はほとんど飲みませんが、このたこ焼きと一緒に3杯飲みました笑

 

ほろ酔いでお店を出ると、途中で「ファミマ‼sofa」というおしゃれな雰囲気のファミマがありました。

オープン前で準備中だったようです。

お店の外にタッチパネルで注文する機械がありました。

店内ではなく、入口の自動ドアから入る手前に設置されているのが不思議な感じがしました(*’ω’*)

店内でわさわさせずにゆったり過ごすためでしょうか。

機械の後ろにテイクアウト用に商品をお渡しするような窓があったので、ここで商品を受け取るのか。

それとも、店内に入って商品を受け取るのかな(*‘∀‘)

コンビニも色々な試みがあって凄いですね!

段ボールが多くて店内の様子がよくわかりませんでしたが、寛げるようなソファーが見えてゆったりできそうな雰囲気でした。


その後パソコンを無事に購入し、カフェでお茶をして帰りました。

関連記事:よろしくね、Let’s note!

 

久し振りの秋葉原は、以前より親しみやすい気がしました。

とは言え数回しか行ったことがありませんが(*ノωノ)

そして、マニアックさが楽しい!

パソコンのパーツが無造作にかごの中に入っているお店がたくさんありました。

それをどうやって使うのか、何に使うのか全くわかりませんが、パソコンをご自分で作ってしまうようなハイスペックな方にとっては堪らないお店なのだろうと思いました♪

まさに宝探しのように掘り出し物を発見できるかもしれない街、秋葉原。

魅力的で個性的な街が日本にあることを誇りに思います。

友達は、秋葉原はおいしいお店がたくさんあると言っていました。

なかなか食事に来ることがないので、今度調べて隠れた名店に行ってみたいと思います。

進化し続けている秋葉原のこれからが楽しみです(^^)/