先週の11/21に東方神起のコンサートに行きました。

関連記事
東方神起はいい意味でマニアック|東方神起 LIVE TOUR 2019~XV~(前半)

【ネタバレあり】東方神起はいい意味でマニアック|東方神起 LIVE TOUR 2019~XV~(後半)

後半の記事にもありますが、ニューアルバム「XV」に収録されている「Pay it forward」がラストの曲でした。

東方神起のお二人は「Pay it forward」という曲を通して、身近な人に感謝することの大切さ、そして何よりもその気持ちを言葉や行動で伝えることの大切さを話されていました。

何て素敵なユノさんとチャンミンさん(*‘∀‘)

よく耳にする「Pay it forward」という言葉。

pay it forward、pay forwardとは

ある人物から受けた親切を、また別の人物への新しい親切でつないでいくことを意味する英語。

または、多数の人物が親切の輪を広げていくための運動のこと。

引用元:実用日本語表現辞典

 

東方神起のお二人が話されていた「まずは身近な人へ…」という言葉。

身近な人へ、そこから他の方へ感謝の気持ちや親切の和を広げることに繋がって行きます。

尊敬するワタナベ薫先生の記事では、「恩送り」という素敵な言葉が使われていました。

ペイフォワードは、相手に返すのではなくそれを別の人にしてあげることを言います。

善意を広げていくようなもの。

日本語で言う、恩送りです。

引用元:恩を売る? 贈り物や人助けのあれこれ

恩送り。

漢字といい響きといい、とても素敵な言葉です。

身近な家族や友人で付き合いが長いからこそ、感謝の気持ちを伝えることが疎かになりがちです。

感謝をしていても何らかの形で伝えることを忘れてはいけないですね。

そして、もし感謝の言葉や、感謝の気持ちとしてプレゼントなどをいただいたら、その気持ちを「Pay it forward」、「恩送り」ができる自分でいたい思いました。

そしてその連鎖が続いたら、世界平和に繋がると思います。

これは大袈裟ではなく、本当に全ては一人の小さな行動。

東方神起のコンサートで、一番身近な方への感謝を伝えるということの大切さを改めて学びました。

楽しいだけではなく学びの場を与えてくれた東方神起。

改めて、素晴らしいお二人です☆彡

明日がもっとしあわせになるように
ひとりから ふたりから
広がるPay it forward
優しさを繋げよう
Just a little bit just a little bit

東方神起|Pay it forward 歌詞より引用