iphoneユーザーの方はお馴染みの、Live Photos

写真を撮った前後1.5秒ずつの映像が保存される機能で、短い動画のような写真を残すことができます。

前後1.5秒なので、合計3秒。

この3秒によって、後から見た時に一瞬の写真よりも濃い思い出として残るような気がします。

写真を撮るときに、二重丸のようなLive Photosのマークが黄色くなっていたら、機能ON。

わたしがよく使うのは、このLive Photosで撮影した写真からベストな静止画を選べる、キー写真を変更する機能

連写のように表示される3秒間の写真からワンショットを選んで「キー写真に設定」を押すと、選択した写真が静止画になります。

目をつぶってしまったときやブレてしまったときなど、この機能で選び直せるので便利です(*’▽’)

友達に写真を共有するときも、綺麗な写真を選んで送ることができます。


そんないつもお世話になっているLive Photosで、今朝まで知らなかったことが!

写真を見ていると、急に音が鳴りました(=゚ω゚)ノ

どうやら写真を長押しすると、3秒間の音も流れているようで、今更気付きました笑

みなさんご存じでしょうか( ゚Д゚)?

写真左上に「LIVE」と表示されている写真は、撮影時の音が鳴ります

iphone歴は長くLive Photosも愛用しているのに全く気付きませんでした!

いつも写真を見るときはさっと次の写真にスワイプするからか、長押しで音が出るとは知らなかった~(;´∀`)

早速色んな写真を長押ししてみると、結構面白かったです♪

そのときの短い会話などが写真から聞こえてくるのは新鮮でした。

本当に今更ですが偶然知ることができて良かったです(*^^*)

きっとまだまだ知らない機能がたくさんあると思いますが、わたしの中での新発見は、世間一般的には当たり前かもしれませんね笑

また気付きがあったらご報告します♪


Live Photosについての詳細はこちら。

Live Photos を撮影・編集する